上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ちわす。夜中にずっと吐き続けてましたにがうりです。

夜中三時くらいに腹が痛くて目覚めて、んでいつまでも痛みが引かなくて。
でも僕は幸い四か月前に同じ体験をしてたんで、これが食当たりで治療法もわかってました。

すなわち、吐くこと。

食当たりって薬飲んだり痛み止め飲んでも経験的に意味ないんですよ。だから吐くしかない。
幸いにして僕はヨガの達人で吐くという行為を自分の意志で行なえるために、さっそく吐きに行きました。

あのー腹痛何回吐いても治らない

しゃーないんで今度は食ってみました。

・・・治った。

ようするは吐きすぎて腹の中が胃液も含めカラッポになってたから腹が痛くなってたんですな。途中から。



まあとにかくみなさん食当たりには気を付けようね!僕みたいに「三分ルールっ♪」とか言って落としたもの食べちゃだめだよ!(実話)



さてどうしようもないにがうりですが一昨日から西尾維新の本を読み始めましてね。クビキリサイクルから始まりクビツリハイスクールまで読んだところですが、今までこの人の本を読まなかったことを後悔するしかないですね。
個人的には恩田陸に匹敵するくらいの作家です。こんなこと言うと怒られそうですが。両方のファンに。

なんというか、奈須さんより少しラノベっぽく、かつ重く、そして現実に近いというか。
そして主人公がかなり感情移入できるのも好感もてますね。奈須さんの主人公はヒーロー過ぎて僕はシンクロできないとこがあるんですよ。

玖渚が可愛いだけなんてことは決してないんですよ。ええ。
スポンサーサイト
2007.09.15 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://bonnressuhamu.blog72.fc2.com/tb.php/239-af71e33d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。