上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
昨日の記事でのダメージレース要員的なキャラの動きですが。

とにかくこいつらは敵に一撃目を叩き込むのが非常に難しい。
斧は機動性、腕はアーマー、空手はNSのリーチを活かして当てることになりますが、
基本的にそれでも並の射撃能力を有するキャラに比べ初撃をあてるのは非常に困難です。

しかし一度当てることが出来たら乱戦に持ち込むことができ、かつこいつらは乱戦最強クラスなため圧倒的な強さを誇ります。

つまり。

初撃を当てる最大の目的は乱戦に持ち込むことであり、
ダメージ勝ちすることではないということです。
射撃戦の分の被ダメージを取り返すのは乱戦にしてからでいい。


だから基本的に攻撃を当てれるけど即座にカットきそう・・・という場面があればカット喰らう覚悟で一撃当てちまいましょう。
きっと相方がカットをカットしてくれるはず。そうすれば乱戦コース行きが見えてるんで。



ようするにスタン使いの方が鯖使ってて上で書いたみたいな状態で逃げまくってたのが気になった。ただそれだけ。

この二日のネタを書き始めたのは、ただそれだけ。
ネタくれてさんくーです。
スポンサーサイト
2007.11.29 Thu l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
>初撃を当てる最大の目的は乱戦に持ち込むことであり、
>ダメージ勝ちすることではないということです。
>射撃戦の分の被ダメージを取り返すのは乱戦にしてからでいい。

そ れ だ

でもなかなかその認識を共有してくれる相方はいないんだよね。

やっぱり「きちっとした攻防があって、その中に乱戦もある」みたいな。

こっちの認識としては、「乱戦の中にもきちっとした攻防がある」ってかんじかな。

リスクを背負うのに慣れることによって、リスクを軽減する、とでもいうのか。
まあなんと言っていいかわからんなーw
2007.12.04 Tue l あいおー. URL l 編集
やはりあいおーさんはわかっていらっしゃる・・・!

意識を共有してくれる相方があまりいないのも痛いところですよね。
そのためか僕はW近接が大好きなんですよね。



にしても「乱戦の中にもきちっとした攻防がある」「きちっとした攻防の中にも乱戦がある」か・・・

うん、いい表現。

前W空手してたときに相方に乱戦を避けようとしてたって言われたときはショックだったなあ・・・
2007.12.04 Tue l にがうり. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://bonnressuhamu.blog72.fc2.com/tb.php/287-f0e9c969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。